シュノーケリングを始めて衝撃を受けたのは水の透明度

シュノーケリングを始めて衝撃を受けたのは水の透明度!「ん?ここプール?」と感じてしまうほどあらゆるものがくっきりと確認できました。

一般的には知られていませんが、MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)は、ありとあらゆるダイビングに必要な活動や状況で自己研鑽して、多くの実務経験を積み重ねたことを証明している「ノンプロ最高峰と言われるランク」となります。

透き通るような沖縄の美ら海でスキューバダイビングのライセンスを取得したいとお望みの方、ちゃんと上達できるか心配ではありませんか?にしようか悩んでいませんか?

ダイバー専門店の数件では気軽にダイビングをやって貰えるように考えて、器材の預かりサービスを行なっています!ダイビングは身の回り品だけで十分です。

那覇近辺を潜水する場合にご提案したいのが絶対チービシエリアです。比較的に初期段階のダイバー向けの場所が多くあり、非常に気軽にボートダイビングアクティビティを実現することが可能です。

例年通り開かれた人気上々の夏祭りin那覇、力を振り絞ったエイサーダンサーをとても興奮致しました!これは有名な那覇市国際通りで例年行われます。

大きいマングローブ林を眺めながらカヌーのツーリング。生命の息づくジャングルを抜けて見応えのある滝を山歩きして見に行く。誰もが冒険心をくすぐられる西表島のスポットへ行きませんか?

“テーマと実践“をあわせ持ったダイビングの奥深さを体感して頂き、適正にエンジョイするための方策を習得します。日常の見方が広がることがポイントです。

日本では最南端の沖縄がダイビングの名所の称号を与えても変ではありません。立派なサンゴ礁を泳ぐダイビングはその他の海とは比較できない特別なものです。

那覇の中心部から西の方角へ約15kmのチービシ環礁は神山島とクエフ島、ナガンヌ島の3島からできており、うち最も面積の大きい島がナガンヌ島なのです。立派な海と陸のコントラストを拝める綺麗な島です。

ダイビングのエキスパートは「ダイビングの体験が結構ある」「ダイビングが上級クラス」と評価されている程度では評価されません。

ウィンドサーフィンのポイントは何だと思いますか?セールにかかる大気圧を双方の手でトリムすればツツーッと自分のボードが進み始めます。

ウインドサーフィン(ボードセーリング)は風力で水面を走るマリンスポーツである。やや大きいサーフボードにヨットのセイルをくっつけた物と説明すればイメージが沸くだろうか。

巨大なクジラの豪快なダンスをこの目で確認したい!という観光客向けのイベントが、短時間のクルージングで進行する快適なホエールウォッチングです。

沖縄のダイビングと言えば想像される「青の洞窟」を、手軽なシュノーケリングで遊ぶお薦めコースになります。詳細な講習後に出かけます。のんびりできる海の風景とエキゾチックな洞窟を存分にお楽しみください。