離島でダイビングを楽しめるスポットもたくさんある

・北部にある離島
沖縄県は本当以外にも、多数の離島が存在しています。そんな離島でも沖縄ダイビングを楽しめるスポットがたくさんあります。大半の離島では沖縄ダイビングを楽しめますし、海もとてもきれいなので、いろいろな生物にも出会えるでしょう。ある程度遠くまで見通せるというのも沖縄ダイビングの魅力です。

そんな沖縄県北部にある離島を紹介させていただくと、伊江島や瀬底島、水納島が北部で有名な沖縄ダイビングのスポットになっています。水納島は三日月形になっているのが特徴で、沖縄県の離島の中でも特に生き物が多くなっています。瀬底島は水中トンネルというスポットがあり、離島の中でも神秘的な場所だと言えるでしょう。

伊江島は初心者でも安心して楽しめるスポットとして知られていますし、その周辺にある島々でもいろいろなスポットが存在しています。

・南部にある離島
沖縄県は南部に離島が多くなっているのですが、やはり宮古島や石垣島といった離島が沖縄ダイビングでは有名なスポットでしょう。特に宮古島は、北部にある瀬底島のような水中トンネルが多いですし、魚種も非常に多くなっています。浅瀬も多いので初心者でも沖縄ダイビングが楽しめますし、ある程度深い場所も島の近くにあることから、上級者でも十分満喫することができるでしょう。
このようにいろいろな人が楽しめる沖縄ダイビングのスポットがあるのも沖縄ダイビングの魅力なのですが、宮古島や石垣島以外にも、沖縄南部の離島にはいろいろな沖縄ダイビングのスポットがあります。例えば久米島や与那国島周辺でも沖縄ダイビングのスポットはありますし、石垣島の隣にある竹富島や波照間島でも楽しめるのです。観光客が自由に行くことができて、人が住んでいるシマであれば、大半の島で沖縄ダイビングが楽しめると思ってよいでしょう。