沖縄にあるおすすめのダイビングスポット

・青の洞窟に潜る

沖縄ダイビングのおすすめスポットはたくさんあるのですが、そんな中でも有名なのが、青の洞窟と呼ばれている場所です。青の洞窟というのは、その名前の通りに青く透き通っている海の洞窟のことです。沖縄ダイビングを行うと、海自体が青くなっているのですが、洞窟なので光が多少遮られてしまいます。だからこそより青が強くなり、きれいに映るのですが、きれいな場所には誰でも行きたいと考えます。沖縄ダイビングに興味がある人にとってみれば、青の洞窟はかなり魅力的なので、多くの人が行きたいと思うでしょう。沖縄ダイビングの魅力は、魚がたくさん見られるという面もあるのですが、青の洞窟は大きな生き物から身を守るのに適しているので、たくさんの魚が泳いでいます。魚が好きで沖縄ダイビングを行っている人にとっては、青の洞窟は外せません。

 

・ジンベエザメに触れ合える

沖縄には他の地域で見るのが難しい魚も存在しているのですが、誰でも知っているのに、滅多に出会えないような魚もいます。ジンベエザメもそうなのですが、ジンベエザメは魚の中で最も大きく、知名度もかなり高くなっています。しかし、水族館では見たことがあるけれど、実際に海で触れ合ったことはないという人が多くなっています。それが沖縄ダイビングを行うことで、ジンベエザメにふれあえる可能性があります。しかも沖縄ダイビングスポットには、ジンベエザメにふれあえると宣伝している場所もありますし、体験ツアーも組まれています。沖縄ダイビングを行えるスポットはたくさんあるのですが、その中でも人気の沖縄ダイビングスポットがジンベエザメと触れ合えるスポットなのです。そんなジンベエザメに触れ合える沖縄ダイビングスポットは、沖縄本島の中部にある読谷村という場所にあります。